loop. start_tls 輸送プロトコル SSLContext B86]、 * SERVER_SIDE = FALSE SERVER_HOSTNAME = NONE SSL_HANKSHAKE_TIMEOUT = NONE

TLSへの既存のトランスポートベースの接続をアップグレードしてください。

の直後にを使用する必要がある新しいトランスポートインスタンスを返します。 START_TLS メソッドに渡されたトランスポートインスタンスメソッド

パラメータ:

  • プロトコル create_server() create_connection() のような方法

  • SSLContext SSLContext の構成例

  • Server_side True True [ create_server() create_server() )のアップグレード時のTrue

  • server_hostname :ターゲットサーバの証明書が一致するホスト名を設定または上書きします。

  • SSL_HANDSHAKE_TIMEOUT は、(TLS接続の場合)接続を中止する前にTLSハンドシェイクが完了するのを待つ時間(秒)です。 None(デフォルト)の場合60.0

バージョン3.7の新機能

ファイル記述子

関連読書

イベントループ